KANDA SEED LIFE 2018-2019
52/60

【まき時期~収穫時期】(中部地方標準)トンネルは種期定植期収穫期345678月作型小苗定植直播【まき時期~収穫時期】(中部地方標準)トンネルは種期定植期収穫期345678月作型小苗定植直播● 低温伸長性が強く、雌花の着生と着果が安定し、収量が多い品種です。● うどんこ病、ウイルス病(ZYMV、WMV、PRSV)に強く、栽培が容易です。● 果実は整った円筒形で、花落ちが小さく、果皮は濃緑色でツヤがあります。● 初期肥大のスピードが速く、均一性も抜群で、秀品率が高く、また、総収量も多いので、営利栽培に適しています。● 出荷用としては、直径4~5cm、長さ20cm前後で収穫します。● ズッキーニの栽培適温は15℃から25℃で、カボチャと同時期に栽培できます。● 育苗日数は30日前後で、畝幅150~180cm×株間80~100cmを標準とし(10a当たり667~833株)、葉枚数3~4の苗を定植します。密植は避けて下さい。● 開花初期の雄花の着生も良い品種ですが、畝端に数株、10日ほど早く定植し、人工授粉のための花粉を確保すると良いでしょう。● ハウス栽培では朝9時頃までに人工授粉を行い、確実に着果させて下さい。● 長期収穫を行う際には、遅まきのものを混植すると良いでしょう。● 開花直前の幼果を、付加価値の高い「花ズッキーニ」として出荷することも可能です。● 果実は整った円筒形。花落ちが小さく、ツヤのある濃黄色の果皮を持ちます。● 直径3~5cm、長さ18cm前後で収穫します。やや短めの品種です。● 果実は小ぶりですが、均一性と秀品率が高く、家庭菜園から営利栽培まで適します。● 草姿はコンパクトですが生育は旺盛。うどんこ病に強く、栽培が容易です。● 畝幅:1.5~1.8m、株間:80~100cmを標準とします(10a当たり667~833株)。濃緑色の本格派ズッキーニ。生育が早くたくさん獲れる!黄金色のズッキーニ。やや短型だが揃いは抜群!ブラック・ボーゴールディー・ボーBlack Bow(F1 hybrid)Goldy Bow(F1 hybrid)特 性特 性濃緑色の本格派ズッキーニ。生育が早くたくさん獲れる!一代交配100粒小袋Goldy Bow hybrid)一代交配100粒小袋ズッキーニZUCCHINI50

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る