KANDA SEED LIFE 2018-2019
37/60

● 極早生で濃い黄金色の果皮を持つ果重350gの俵型まくわ瓜です。● 肩こけ果になりにくく、果実の揃いは良好。2番果になっても果皮色は変わらず、長く出荷できます。● 果肉は白色。甘味が強く、芳香もあります。肉質は緻密で風味も良好です。● 極早生種で初期着果も大変良く、裂果やヒビ割れも極めて少ない品種です。●耐病性も強く、つる枯れ病にも強い抵抗性を持ちます。● 新土佐南瓜に接木すれば、耐病性だけでなく耐候性も向上し、更に作りやすくなります。● 登熟日数は約30日で、果実が濃い黄金色になり、手で握ってゴムのような弾力を感じる頃が収穫の適期です。若どりしないよう注意して下さい。黄金のまくわ、大豊産種コロナCorona(F1 hybrid)特 性● 果皮色は濃い黄色でやや粗い梨地。見栄えが良く、果面汚点症や裂果、ひび割れ等の発生は少ないです。● 果形は正球形~高球形で、1.2kg以上に揃います。果肉は白色で厚く、可食部が大きいです。肉質はやや締まり、サクサクした食感で、従来の黄皮ノーネットメロンにない特有の優れた食味を持っています。● 収穫後の日持ち性も優れ、糖度は15度以上になります。果肉の発酵はほとんどありません。● 草勢はやや強めです。葉がやや大きいので、株間を広く取って下さい。● 雌花の着生と着果は安定しており、他の黄皮品種と比べ、栽培は容易です。● 登熟日数は標準で着果後43日前後です。試し切りをしてから収穫して下さい。● 糖度が上がりきる前から果皮が黄色く変色するので、若穫りしないよう注意して下さい。● 低温期での栽培や、土壌病害の発生が予想される場合には、カボチャ台木に接ぎ木して下さい。日本一メロンを更に改良。食味が良く作りやすい黄皮ノーネットメロン。日本一ゴールドNihon-Ichi Gold(F1 hybrid)特 性日本一メロンを更に改良。食味が良く作りやすい黄皮ノーネットメロン。Nihon-Ichi Gold神田交配100粒小袋WEIGHT1.2kɡ~神田交配20p・10p小袋WEIGHT350ɡ【まき時期~収穫時期】月作型トンネルハウス抑制1234567891011ハウス大型トンネル収穫期は種期定植期適 作 型大型トンネル 5月出荷中型トンネル 6月上旬出荷小型トンネル 6月中旬出荷●仕立法/這作り●作型/冬~春作・春~夏作●施設/大型~中型~小型トンネルメロンMELON35

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る