KANDA SEED LIFE 2018-2019
28/60

● つる割病・うどんこ病抵抗性。接木の必要はありません。● 果実はやや高球形で、1.2~1.4kg。低温肥大性に優れ、大きい果実が安定して収穫できます。収量性と利益性の高い、儲かるメロンです。● 果肉はローランより柔らかいものの、早熟品種としては糖度も安定し、食味もたいへん良好です。ネットは安定して均一に出現します。● 登熟日数は50~55日が基準ですが、栽培時期・気象条件により前後します。● ハウス促成栽培で最も安定して栽培できます。遅出し栽培にはご注意ください。接木不要、うどんこ病・つる割病抵抗性、栽培容易、安定したネットと形状。肉質・食味・芳香抜群。ローランLLaurent-L(F1 hybrid)ローランLaurent(F1 hybrid)特 性特 性月作型暖地一般地冷涼地1011121234567は種期定植期交配期収穫期【まき時期~収穫時期】低温肥大性No.1。ハウス促成栽培で実力発揮。他品種に差をつける生産性抜群の露地ネットメロン。 hybrid)神田交配100粒小袋WEIGHT1.2~1.4kɡ月作型沖縄西南暖地(四国・九州)太平洋南岸(東海・南関東)山陽・近畿山陰・北陸北関東中部高冷地東北・北海道1234567891011は種期定植期交配期収穫期【まき時期~収穫時期】● つる割病、うどんこ病に強く極めて作りやすいメロンです。雌花の着生もすばらしく、着果は極めて容易です。ネットの発生も良好で稜角果もほとんどなく、玉揃いと秀品率は抜群です。● 果実は正球形で1.1~1.3kg、ネットの盛り上がりや密度も適当で、ネットの乱れや裂果はほとんど見られません。● 果肉は鮮やかな緑色で厚さ3.5~4.0cm。メルティング質で多汁芳香あり。果肉発酵も少ないです。糖度は16度と高く安定し、食味は最高です。果皮は灰緑色で完熟後も黄化しません。● 低温伸長性が良く、着果容易で肥大も順調です。ハウス、トンネル這作り、抑制栽培において特に好結果が得られます。●登熟日数は55~60日を目安にしてください。接木不要、うどんこ病・つる割病抵抗性、栽培容易、 hybrid)神田交配100粒小袋全日本コンクール上位入賞WEIGHT1.1~1.3kɡ●仕立法/這作り・立体栽培●作型/春~夏作・夏~秋作●施設/ハウス~大型~中型トンネル●仕立法/這作り●作型/初春~初夏●施設/ハウス早出しメロンMELON地 這26

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る