KANDA SEED LIFE 2018-2019
21/60

神田交配神田交配100粒小袋100粒小袋● 果形は正球形、果皮色は暗緑色の地に黒緑色の縞が入る。果皮が強じんで裂果が少ない。● 果肉は濃紅色で種子は黒、若干締まったシャリのある肉質で日持ちが良い。● 糖度は安定して12度程度になる。● 果重は1.8~2.5kg。形状は極めて安定している。● 草勢が強くツルが太くなりやすいので施肥量を抑えて着果するまでは出来るだけツルが繁茂しないように注意する。● 低温期においては着果が安定し、早出し栽培に対応できる。また高温期においても肉質の劣化がなく、通常のこだま品種と比較して夏期の栽培に適している。● 長期栽培に最適で1番果はもとより2番果以降の果実の品質も非常に安定している。● 登熟日数は4月着果で40日、5、6月着果で35日、7、8月着果で30日前後を目安にして必ず試し切りを行った後収穫して下さい。黄皮赤肉のこだま西瓜。豊産で裂果少なく栽培容易。低温期から高温期まで安定して栽培可能な黒皮こだまスイカ。ミニ太陽ミニ黒太陽ミニたいようSun Mini(F1 hybrid)ミニくろたいようEclipse Mini(F1 hybrid)特 性特 性【まき時期~収穫時期】月作型ハウス大型トンネル中型トンネル小型トンネル12345678(中部地方標準)露地放任は種期定植期交配期収穫期(二番果)【まき時期~収穫時期】月作型ハウス大型トンネル中型トンネル小型トンネル121234567(中部地方標準)は種期定植期交配期収穫期(二番果)● 果形は正球で黄色の地に濃黄色の縞模様が入る良く目立つ外観を持ちます。● 果肉は明紅色で種子は黒色。シャリのある肉質で食味良好です。● 果重は1.8~2.5kg。着果前から葉脈が黄色くなり、草勢がおとなしく感じられますが、果実の肥大力が優れているので、通常の品種より多数着果させ、果実の肥大を上記の範囲内に抑えます。● 登熟日数は3月着果で36日、4月着果で33日、5月着果で30日前後を目安にして必ず試し切りを行った後、収穫適期の幅が3日程度と短いので獲り遅れに注意して収穫して下さい。WEIGHT1.8~2.5kɡWEIGHT1.8~2.5kɡWATERMELON個性派こだまスイカ19

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る